2010年購入のFMV-DeskPower F/G90D、Windows10になりました。

一ヶ月ほど前、上司から、今でもWindows10に無償アップグレード出来ることを聞きました。

実家には、2010年5月に購入した富士通一体型パソコン、FMV-DeskPower F/G90D(FMVFG90DB)があって、Windows7のサポート(~2020年1月14日)が切れる以外は何の問題もありません。このまま使い続けたいので、ダメもとでWindows10に無償アップグレードしてみました(個人用ファイルとアプリはWin10に引き継ぎました)。

スペックはこんな感じ。

  • OS   Windows7 Home 32bit
  • CPU   Intel(R) Core(TM) i5 CPUM430@2.27GHz
  • メモリ 4GB

結果、何の問題もなくWindows10に無償アップグレード出来て、テレビ(DigitalTVbox)もタッチパネルも光学ドライブも動作しました。順調すぎて拍子抜けしたほどでした。

念のため、HDDのクローンを作ってからWin10へ

  1. クローン作成中

    Windows7のうちに、ドライバやアプリ類をアップデート

  2. HDDのクローンを作成(アップグレードに失敗しても戻せるように)
  3. MicrosoftホームページからWindows10をダウンロード(無料)し、インストール(複数回、自動で再起動)
  4. インストール完了後、画面の解像度が変わり、無線LANが繋がらなくなり、手動で再起動
  5. 再起動後、解像度が元に戻り、無線LANも繋がり、手動で残りのWindows Updateを実行

2015~2016年頃の口コミで、Windows10にしたらテレビやタッチパネルが動作しなくなったという報告が複数あり、今までWin10化を躊躇していましたが、2019年3月時点のアップグレードでは正常に動いています。当時、富士通がwin10の対応はしないからwin7のまま使えと通知してきましたが、対応してくれたのかもしれません。

2015年にマザーボードを交換(有償修理5万円ほど…)しましたが、こんな古いパソコンがWin10で何の問題もなく動くなんて想像できませんでした。ひょっとして、マザーボード交換が今回のラッキーに繋がったんでしょうか。Win10への変換作業よりも、使い方を母に教えるほうが大変でした。

ただ以前から、光学ドライブはCDとBlu-rayは読めるんですけど、DVDだけ認識しないというトラブルに見舞われてます。こちらは外付けドライブでとりあえず解決。

***

HDDのクローン作成

アップグレード中、何があるかわからないので、Windows7にいつでも戻せるようにクローンを作りました。

前回は室温の影響を受けて何度も失敗したので、今回はPCを使わなくてもクローンやHDD内のデータ完全消去ができる、玄人志向 HDDスタンド KURO-DACHI/CLONE+ERASE/U3を使いました。普段はUSB3.0の外付けHDDスタンドとして使っています。クローン元と同じ容量のHDDを用意してスタンドに挿し、ボタンを2回押すだけ。所要時間は1TBで3時間半ほどでした。

ちなみに、パソコンからHDDを取り出すとメーカー保証対象外となるようです。とっくに保証期間が終わっているし、壊れても自己責任ということで諦めます。

今回のように順調にWindows10にアップグレード出来るとは限りません。最悪の場合、工場出荷状態に戻さないといけない可能性もあります。Windows10にアップグレードを検討されていて、クローンを作れない場合は、データのバックアップを取り、リカバリメディアを必ず作成しておいてください。

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る