HDDのクローン化

ah52 FMV LifeBook AH52/DNAを購入してから3年が経過。故障する前にハードディスクのクローンを作っておくことにしました。

事前に内臓HDDの型番を確認し、外寸を調べる

  1. AH52の背面(赤枠部分がHDD)/電源ケーブルとバッテリを外す
    ah52-back
  2. HDDカバー上部2箇所のネジを外す。カバー下部の黄枠部分にツメがあるため、ネジの部分から手前に引っ張り上げるように外す。
    ah52-hddcover
  3. HDDを固定しているネジ2箇所を外す
    ah52-hddmount
  4. HDDを固定している金属板(マウンタ)を左にスライドすると、HDDが外れる
    ah52-mountslide
  5. 取り外したHDD。型番WD7500BPVTをネット検索し、仕様を確認(SATA、2.5インチ、750GB、9.5mm厚)
    ah52-hdd

用意するもの

P1251609 P1251607

クローン作成手順

  1. EaseUS Partition Master Freeをパソコンにインストール
  2. 手持ちのInateck 2.5/3.5インチ USB3.0 HDD/SSDスタンドにコピー先のSSHDをセット
    sshd
  3. EaseUS Partition Master Freeマニュアルを印刷しておく
  4. EaseUS Partition Master Freeを起動し、マニュアル通りにHDDのクローンを作成(事前にコピー先HDDを初期化する必要もパーティションを切る必要もない)

感想

750GBのクローンを作るのに5時間半掛かりました。データバックアップと違ってクローンはHDDが壊れたら差し替えるだけなので、定期的にクローンを作り直しておくと安心です。ただ、どこかのサイトにも書いてありましたが、寒い部屋で作業すると失敗するかも・・・。最初、室温10~11℃の部屋(手がかじかむ温度)で作業したらSSHDがフリーズしました(パソコンおよび外付けお立ち台のHDD動作ランプの両方が長時間消灯)。改めて室温16℃の部屋で作業すると5時間半で完了しました。クローン作成中はキーボードが使えないので、パソコンの電源を切る際は電源ボタン長押しです。

今回は手持ちのお立ち台を使用しましたが、パソコン不要でHDDを丸ごとコピーできるタイプ

HDDの容量は現状の750GBよりも大きい1TBを購入。将来、大容量HDDのパソコンを買ったとき用です。今回のクローン化でSSHDなる商品があることを知りました。SSDは高くて買えないけど、動作が速くなり、価格はHDD並みに安価なのが嬉しいです。

HDDを買うなら(パソコンパーツショップ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る