卒論一次指導(書面)

卒論への第一歩。1年に一度しか提出できない、書面による指導です。提出時期は1~2月初旬。

一次指導書書式が変わっているかもしれませんが、2010年度の「卒業論文第1次指導用紙」を例に説明します。卒業論文で取り組んでみたいテーマを2点書き、いずれか1点が採用されます。内容(テーマ)に自信があれば、1点のみの記載でも構いません。しかしテーマが却下された場合、次の一次指導は1年後になりますので、やはり2点書いておいたほうが安全です。

「※意見、要望など」欄には、希望の指導教員名を記載することも出来ます。ただし、必ず採用されるとは限りません。

内容(卒論テーマ)に応じて指導教員が決まり、4~5月初旬頃に指導書が返却されてきます。先生からのコメントも書かれています。テーマが2点とも却下された場合でも内容が惜しい場合には、再考の上、再提出させてもらえる場合もあります。しかし再提出は稀なケース。一次指導書は熟考の上、提出しましょう。

カテゴリー

   
ページ上部へ戻る