卒論テーマを変え、一次指導からやり直します

  • 2009/12/1
  • 卒論テーマを変え、一次指導からやり直します はコメントを受け付けていません。

植物を地下水の視点から研究しようと卒論テーマを設定し、一次指導も終えました。
しかし、考えども考えども先へ進めず3年が経過。

先生はいつでも両手広げて受け止めてくださるのに、
私自身が知識不足で応えられず・・・

もがき苦しんだ挙句、救いを求めて2009年11月、福岡スクへ。
漆原先生の総合特講です。

福岡スクは人気があって、いつも受講希望者が殺到し、
受講許可優先地域でありながら許可されなかった人がいました。
私はすでに単位は足りているし、地方スクの受講許可優先地域でも無かったので、
当然、受講許可は下りないものと思っていました。

しかし、許可されました。
地理学科の授業だったので、
事務局の計らいで、地理学科の学生をなるべく許可して下さったそうです。

福岡支部主催の懇親会で、
卒論の苦しい胸のうちを漆原先生に打ち明けると、

「貴女は卒論というものを分かっていない」
「3年経って前に進めないならテーマを変えなさい」

といった内容のアドバイスを受けました。

翌日の休憩時間、漆原先生は廊下に地理学科生を集め、
卒論に関するアドバイスや、学生からの質問に答えて下さいました。

卒論テーマを変えて、一次指導からやり直す決意を固めました。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

 
ページ上部へ戻る