開花まであと少し(Phal.sp)

  • 2009/3/20
  • 開花まであと少し(Phal.sp) はコメントを受け付けていません。

昨年5月に出たPhal.spの花茎は枯れてしまい、新たに伸びてきた花芽。つぼみは1cmにも満たず、咲いたとしても小さそうです。細長く先が尖ったような蕾なので、原種らしく花弁の細い花になるのでしょう。

葉に赤い色素が乗ってないので白か黄色の花を予想していましたが、これは黄色でしょうか。花弁に赤茶色っぽい斑点が見えます。

Phal.cornu-cervi f.alba

cornu-cervi-20090317

今年の東京ドームで購入したPhal.cornu-cervi f.alba。ドームから一ヶ月経ってようやく1輪咲きました。

10年ほど前、江尻光一さんの『ファレノプシス―胡蝶蘭 (NHK趣味の園芸・作業12か月)』で初めて見て以来、虜になった花のアルバタイプ。アルバといっても白ではなく、蝋質でツヤツヤの黄色です。扁平な花茎の左右から蕾が出ます。Phal.cornu-cerviとソックリなPhal.lamelligeraより花が小さいと聞いていたので、開花サイズ(鉢は3.5号)がこれほど大きいとは思いませんでした。すでに1株持っているPhal.cornu-cervi f.albaはまだまだ小さいので、開花には程遠いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る