植え替え(適期で無い場合)

入手したての株

入手したての株

 

今が植え替え最適期(5~6月)ならこちらを参照

根腐れした鉢は植え替えの適期を待たずに植え替えます。ギフト株も春の植替時期まで待つと根腐れする心配があるので、早急に素焼き鉢に移し替えます。

根鉢を崩し、根を切り落とし、新しい水苔で巻くといった春の植替作業は休眠期の株にとってはダメージが大きいので避け、鉢だけ変える作業を行います。

 

注意事項

    1. 植え替え前と同じ大きさの素焼き鉢を用意(大き目の鉢を用意して、水苔で隙間を埋めたりしないこと)
    2. 事前に鉢を水に沈めて(5~10分程度)水苔をふやかし、鉢から外れやすくする

鉢の移し替え作業


①水に浸して外し易くする


②鉢が水没する程度

③鉢底から押し上げて外す

④鉢底の発泡スチロール

⑤発泡スチロールを捨てて

⑥同じ大きさの鉢を用意

⑦根鉢を崩さず新しい鉢へ

完成

発砲スチロールを取り除いた高さの分だけ鉢底には隙間が出来ますが、その方が通風が良くなり、株の為にもなりますので、根鉢を押し込んだりしないで下さい。

 

オススメ文献

   

カテゴリー

ページ上部へ戻る