世界らん展日本大賞2009

  • 2009/2/21
  • 世界らん展日本大賞2009 はコメントを受け付けていません。

蘭と、暮らす。~美しい蘭と美しい人生を。~

開催日  2009年2月14日()~2月22日()   公式サイト

公開時間 午前10時~午後6時30分

会場    東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)

入場料   当日券 2,000円/学生チケット 1,200円/
トワイライトチケット 1,000円/イブニングチケット 1,500円

今年もドームに行ってきましたが、今までと何か違うな~という印象。まず会場レイアウトががらりと変わりました。毎年楽しみにしていた「いけばな六流派」の展示がなくなり、中央のお立ち台も小さくなり3株のみの展示。それ以外の個別展示はお立ち台を囲むように設置された台へ。愛好会などの展示ブースも高さの低いものが目立ちました。

世界らん展は現実を忘れるほどの華やかさが特徴でしたが、今年は不況を反映してか、奇抜なほどの演出は感じられない・・・といった印象でした。

オーキッドロード

2009-orchidroad 2009-orchidroad-phal 2009-orchidroad-onci

約20万輪もの胡蝶蘭とオンシジウムを樹に見たて、まるで並木道のよう。左右対称に10本の樹が置かれています。

フラグミペディウム属コバチー特別展示 あなたの知らない蘭との出会い

kovachii1 kovachii2 kovachii3

紙粘土に色付けしたと見間違うほど鮮やかなピンク色で凛としたPhrag.kovachii。花径15cmほどはあるでしょうか、とても大きな印象です。花弁も厚みがかなりあるように見えました。撮影の腕が悪くガラス越しのため、映りこみが激しく本来の色も出せないのでイラストも撮ってきました。(^o^;)

假屋崎省吾の「蘭の世界」

2009-kariyazaki

大きくて、いつも画面からはみ出るサイズの大胆な展示。かなり遠くから撮っています。

華道家 假屋崎省吾氏のホームページ

 

 

審査展示は 「続きを見る▽」 をご覧下さい。

審査部門

日本大賞 Lyc.Shoalhaven ‘Yoko’s Delight’

2009-taisyo200-saito

リカステ ショールヘブン ’ヨウコズ デライト’ 2年連続で日本大賞を受賞された斉藤氏(茨城県)。すごすぎ!(@@;)

 

個別審査部門

2009-kobetst1 2009-kobetsu2 2009-kobetsu3

左から・・・
Paph.rothschildianum ‘T.K. Emperor’ ロスチャイルディアナム ‘T.K.エンペラー’ 優良賞
L.superbiens ‘kawano’ スーパービエンス ‘カワノ’ 優秀賞
Phal.schilleriana ‘Sashima’ ファレノプシス シレリアナ ‘サシマ’ 奨励賞

 

ディスプレイ審査部門

オープンクラス 最優秀賞

2009-display-dogashima

らんの里堂ヶ島「白孔雀」

オープンクラス 奨励賞

2009-display-abou

アボウオーキッド「花回廊」

愛好家クラス 最優秀賞

時空庭園

時空庭園

愛好家クラス 特別奨励賞

2009-display-ajos

全日本蘭協会「二つの世界の物語~蘭~」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る