世界らん展日本大賞2003

  • 2003/2/22
  • 世界らん展日本大賞2003 はコメントを受け付けていません。

開催期間 2003年2月22日()~3月2日()
公開時間 午前9時30分~午後6時
会場    東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)
入場料   前売り券 1,800円/当日券 2,000円/イブニング券 1,500円 
公式サイト http://www.jgpweb.com/

[:ボックス2:]  会場内
光のオーキッド・ファンタジー オーキッドロード 「カトレア・夢・ファンタジー」カトレア4000輪をガーデン風に
左:会場全体 / 右:オーキッドロード 「カトレア・夢・ファンタジー」カトレア4000輪をガーデン風に

天井には、2輪のカトレアが舞ってます。<br />
天井にはカトレアの影が・・・

[:ボックス1:] 審査展示

日本大賞(左)/トロフィー賞(中)/日本大賞の副賞(右)
Paph.Rolfei 'Kobe2000' 延原洋らん園(岡山県) Dtps.Beauty Sheena 'Rin Rin' (有)椎名洋ラン園' メルセデス・ベンツ C180 KOMPRESSOR/来年はあなたがGETするかも・・・

その他の個別審査展示 今年は、原種胡蝶蘭の出品がとても少ないです。
Phal.schillerana 'Sahara' Phal.mannii 'President' Dtps.I Hisn Black Jack 'Tokai Spot' Phal.Golden Peoker 'B.L.'×Phal.Sogo Grape  'Chocolate'

[:ボックス2:]  人と蘭
ある先輩から、バニラが蘭だという話は聞いた事がありましたが、見たのはこれが初めてです。

アイスクリームやお菓子に使われているバニラは、古くから人に利用されてきた蘭の代表格です。バニラはつる性の着生蘭で、サヤを発酵させたものをバニラビーンズと呼び、使用します。昔、アメリカ大陸が発見される前から、メキシコのアステカ族がココアの粉末などとバニラを混ぜてチョコラートという飲み物(現在のチョコレートの起源となるもの)を作っていました。語源は、スペイン語のvanilla(小さなサヤの意味)で、果実にちなんでいます。

人工バニラと天然バニラ バニラ バニラの花 バニリンの化学式
1枚目の画像に書かれている言葉
「バニラはサフランの次に高価なスパイスです。現在、ほとんどの食品では人工合成のバニリンが使用されています。しかしながら、天然のバニラビーンズの奥深い香りには及ばないと言われています。人工と天然の香りの違いを比べてみて下さい。」

[:ボックス2:]  展示: プリンセスオーキッド
Blc.プリンセス キコ/C.Dubiosa×Blc.George King Ascda.プリンセス ミカサ/Ascda.Royal Sapphire×V.coerulea Pot.プリンセス タカマド/Blc.Love Sound×Sc.Beaufort

[:ボックス2:]  ディスプレイ審査部門
蘭友会(東京都):特別奨励賞
蘭友会(東京都):特別奨励賞

[:ボックス2:]  美術工芸審査部門
華やかに 艶やかに(京都府K.Y様) はなび(京都府M.Y様)
ご夫婦で絵画を出品されています。(左がご主人様、右が奥様の作品)

[:ボックス2:]  旅のお供
モバイルPC Libretto L1『Libretto60』の時代から数えて3代目。長い付き合いになりました・・・
今年は高速インターネットで・・・

夜景(中央右寄りには東京タワーも)東京ドームホテル38階の窓から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る