ダニ

  • 2014/6/20
  • ダニ はコメントを受け付けていません。
ダニ

上の写真は鉢の表面に付着したダニです。こげ茶色の小さな点々が鉢表面に付着したら、それはきっとダニです。特に水やりした翌日は、鉢表面に大量に付着します。通常の殺虫剤では死なないので、殺ダニ剤を使います。

ダニ ※顕微鏡:QX3 MicroScope

肉眼程度(倍率10倍)
倍率60倍
倍率200倍

黒い点々がダニ
特徴体長針の先で突いた程度で0.5mm以下
色艶こげ茶色で光沢がある
動き割と速い
薬剤一般の殺虫剤で死なないため、殺ダニ剤を使用(展着剤も忘れずに)。
一度散布しても、約3週間後には卵がかえるため、定期的な散布が必要。
放置すると大量に増える。詳しくは殺ダニ剤の取扱説明書を参照。
補足肉眼では虫の形すら判別出来ないほど小さく、鉢表面に大量に付着。
手で払い除けたり、息で吹き飛ばす事が可能で急場はしのげるが、
鉢内に潜んでいるダニが水やり後に鉢表面に出てくるので、
薬の散布は不可欠。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る