コナカイガラムシ

  • 2014/6/20
  • コナカイガラムシ はコメントを受け付けていません。

胡蝶蘭に付く害虫の1つ、カイガラムシ。白くて粉っぽい虫です。
たくさんの種類があるようですが、よく見かけるのはこの種類でしょうか?

コナカイガラムシ(倍率60倍) ※顕微鏡:QX3 MicroScope

お尻
足は6本
特徴体長2~4mm程度
色艶白くて粉っぽいワラジ型
動き柔軟で割と速い
薬剤オルトランでOK
居そうな場所葉の裏側や葉の付け根あたり
捕獲方法ティッシュを水で濡らし、虫を拭き取るようにすると綺麗に捕れます。
歯ブラシでこすり落すと葉に傷が付き、菌が侵入するので避けます。
補足体は柔軟。
人為的に体を裏返しにすると、足をバタつかせて反り返り、即座に元通り。
体の周りに生えている白い毛らしき物は足かと思いきや、
動く気配は全くなし。
足は体の下に6本あり。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る