よくある質問

胡蝶蘭をもらいました。どうやって育てたらいいですか?

ラッピングは捨てます(蒸れ防止)。水やりは表面の水苔が乾いてから2~3日後に株元にたっぷりと。詳しくはこちらをご覧ください

Back To Top

蕾が落ちた

①~④のうち、どれか1つでも該当したら、蕾は落ちます。

①蕾が出来てから、鉢の置き場所を変えた

胡蝶蘭はとても敏感です。蕾が付いた状態で鉢の置き場所を変えると環境に順応できず、蕾は開花せずに終わるか、最悪の場合は落ちてしまいます。鉢の置き場所は一年を通してなるべく同じ場所に定めるか、場所を変える場合は蕾が出来る前に行うのが無難です。根腐れでも花は落ちるようです。

②空調機の風が胡蝶蘭に直接当たっている

花があっても無くても、空調機の風を株に直接当てるのはタブーです。鉢の置き場所を変えましょう。

③最低温度が10℃を下回っている

開花するには最低13℃以上が望ましいです。日中、日に当てたいと思うあまり、夜になっても鉢を窓際に置き忘れるケースが多いです。冬の夜間、窓際はどこよりも一番寒い場所です。夜は窓際から離して段ボールを被せるなどして、保温に務めてください。

④部屋が乾燥している

冬に暖房している室内で乾燥することが多いです。湿度60%以上を維持するのが望ましいですが、室内栽培の場合は困難です(多湿は人間が不快に感じます)。シリンジ(霧吹き)しても、すぐに乾いてしまうでしょうから、水を張ったコップなどを鉢の傍に置くだけでも多少は改善されると思います。

Back To Top

葉が焦げた(葉が白っぽくなった)

強い日差しを浴びて、葉が焼けてしまったようです。「葉焼け」というだけあって、ひどい症状だと本当に焦げます。軽い症状なら葉が白っぽくなったりします。

対処方法

そのまま放っておいて構いませんが、あまりに酷い葉焼けで薬を塗りたい場合は、患部を切り抜き、ベンレート(殺菌剤)を少量の水で溶いて、のり状にした物を切り口に塗ります。

Back To Top

葉が腐ったようにブヨブヨになった

【夏】葉が水っぽく、速い速度で変色してきた時は軟腐病を疑います。 【冬】凍傷の可能性があります。鉢を玄関や夜の窓際に置いていませんか?

Back To Top

葉が細くなった(真ん中からくの字に曲がる)

20141126葉が中心線ら折れ曲がり、ウサギの耳のように細くなってしまったら水不足です。 葉を細くすることによって葉の表面積を小さくし、葉の表面から蒸発する水分の量を少なくしています。夏は夕方~夜、冬は午前中に、株元にたっぷりと水を与えましょう。

Back To Top

葉が落ちた

いくつかの原因が考えられます。 一番下の葉黄色く変色して落ちたなら天寿を全うした葉です。数日後には新葉が現れます。 緑色の葉が落ちたなら根腐れが疑われます。植え替えを検討しましょう。

Back To Top

オススメ文献

   

カテゴリー

ページ上部へ戻る